脳梗塞予防成分:イソフラボン

脳梗塞予防成分:イソフラボン

脳梗塞予防成分:イソフラボン

脳梗塞予防成分:イソフラボンイソフラボンは、主に大豆類に豊富に含まれている成分です。

 

女性は聞きなじみのある成分ではないでしょうか。

 

女性ホルモンのエストロゲンに似た働きがあり、肌のハリを良くする美容や更年期障害対策などに良いことで知られています。

 

実際にそのような効果もありますが、実は脳梗塞対策にも有効成分とされています。

 

イソフラボンはポリフェノールの一種であるため、抗酸化作用に優れています。悪玉コレステロールを減らすことで、血管内を通る血液の流れを良くしてサラサラ血液にすることができます。脳梗塞だけでなく、動脈硬化の予防にも有効です。

 

イソフラボンの1日の摂取目安は大体30〜60mgです。食べ物に換算すると、豆腐1丁の半分、納豆1パックくらいです。(※納豆はナットウキナーゼも含んでいるので健康な方にとって血液サラサラ効果に良い食べ物です)大豆類に含まれているので、食事に大豆製品を取り入れることで毎日続けてイソフラボンが摂れます。

 

それが難しい場合はサプリメントを利用してイソフラボンを摂るようにしましょう。