脳梗塞予防成分:ナットウキナーゼ

脳梗塞予防成分:ナットウキナーゼ

脳梗塞予防成分:ナットウキナーゼ

脳梗塞予防成分:ナットウキナーゼ血液サラサラ成分にもさまざまな種類があり、その代表格がDHA・EPAですが、着々と注目が高くなっているのが、「ナットウキナーゼ」という成分です。

 

この成分は特殊で、納豆にのみ含まれる成分です。

 

納豆菌の中にある酵素の一種で、ひときわ優れた働きを持っています。

 

驚くことに、ナットウキナーゼには血栓を溶かす働きがあります。

 

脳梗塞の元は血栓ができることですから、すでに血栓ができている疑いがある場合にも有効な成分です。血栓を溶かすほどの力を持つ成分は、今のところ他にはないとされています。

 

さらに血圧を下げる作用も持ち合わせています。血圧が高くなることも圧力によって血管に負担をかけ、脳梗塞を誘発します。また、血中コレステロールを下げる働きも持っています。

 

このように多方面から、脳梗塞対策に働きかけるのがナットウキナーゼの特徴です。昔から体に良いと言われている通り、健康な人にとってその健康を保つために納豆は良い食べ物です。ちなみに夕食に食べた方が効果が期待できるとされています。

 

ただし、納豆は塩分やビタミンKが気になるところです。塩分は血圧を高め、ビタミンKは血液凝固作用があります。

 

すでに血液がドロドロで血栓ができてる疑いがある場合は、納豆を食べるよりもナットウキナーゼのみ抽出して配合されているサプリメントがおすすめです。