脳梗塞予防成分:ビタミンE

脳梗塞予防成分:ビタミンE

脳梗塞予防成分:ビタミンE

脳梗塞予防成分:ビタミンE健康に欠かせない必要栄養素のビタミン。

 

その中でも抗酸化作用があることで知られているビタミンEは、脳梗塞をはじめとする脳卒中対策に良いと言われています。

 

ビタミンEは抗酸化作用の働きにより、ドロドロ血液の元になる悪玉コレステロールを減少させることができます。

 

もし悪玉コレステロールが酸化してしまうと、過酸化脂質が作られこれが血栓を詰まらせます。抗酸化作用によって、この酸化も防ぐことになるため、脳梗塞などに効きます。

 

さらに毛細血管の血流や血管の収縮にも働きかけることから、脳卒中対策に加え、肩こりや冷え性などのトラブルの改善にも有効です。

 

ビタミンEの摂取目安は1日8mgとなっています。ほうれん草などの緑黄色野菜やナッツ類、たまごなどに含まれていています。

 

食事から摂ることもできますが、ビタミンEを十分に、なおかつこまめに補給することが理想的とされています。ですので、効率よく補うためにはサプリメントがおすすめです。